ベトナムお土産にノンラーを渡して喜ばれた体験談!価格や通販もご紹介!

ベトナムにはノンラーと呼ばれる伝統的な麦わら帽子があります。

 

てっぺんがとんがっている三角の帽子のことです。

 

見たことあるよ!という人も多いのではないでしょうか?

 

ベトナムの伝統帽子のノンラーを友達にお土産であげたことがあるんです。

 

そしたら、予想以上にめちゃくちゃ喜んでくれました!

 

これまで何度もベトナムへ行ってますが、喜ばれるベトナムお土産TOP3に入りますね♪

 

なぜベトナム土産にノンラーが喜ばれたのか?について、友達の感想やわたしの個人的な考察などを交えてお伝えしていきます。

 

また、ノンラーを購入した場所や値段なども公開します。

 

今後ベトナム土産にノンラーを買う際の参考にしていただけると幸いです。

~スポンサードリンク~

仕事でベトナム・ホーチミンへ

職業柄、東南アジアを飛び回ることが多いのですが、特に行くことが多いのがベトナム。

 

基本は、日本への帰国前日にお土産を買いに行くようにしています。

 

ベンタイン市場に行ってお土産を買うのが、ホーチミン滞在中のわたしの決まりごとです。

 

ベンタイン市場に行けば、ほとんどのベトナムお土産が手に入ります。

 

大きい市場ですから、何度行っても飽きないですし個人的にも楽しめます。

 

~スポンサードリンク~

初体験!ノンラーを購入してみた!

これまで計10回以上ホーチミンに訪れていますが、お土産に始めてノンラーを買いました。

 

ベトナム土産として有名なノンラーですが、わたしは買うのを避けてきました。

 

ノンラーを買うのを避けていた理由は以下の2点

 

  • 帰国時の大きな荷物になるから
  • ノンラーをお土産にもらっても使い道に困るでしょ!と思っていたから

 

ノンラーを買うのを避けて、わたしはベトナムのお菓子やコーヒーをお土産にしていました。

 

毎回仲良しの友達にお土産を買っているのですが、ふと思ったんです。

 

「何度も同じお土産あげるのもな〜」

 

という訳で、ベトナム訪問10回目?ぐらいで初めてノンラーを買うことにしたのです。

 

どこで買ったかと言うと、ベンタイン市場の中にあるノンラー屋さん。

 

40000万ドンで購入したので、日本円で約180円ぐらいです。

 

今回の滞在は比較的短かったため、スーツケースの中は割とスペースが空いていたのも◎。

 

ノンラーをスーツケースに入れることができたので、手荷物のストレスも回避できました!

~スポンサードリンク~

ノンラーをお土産に友達が大喜び!

日本に帰って、ノンラーを友達に渡したところ大喜びしてくれました。

 

ちなみに女性の友達です!

 

「こんなお土産が欲しかったんだ〜!」

「めちゃくちゃ可愛い!」

 

と喜んでくれたので、買ってよかったです。

 

お菓子やコーヒーのお土産よりも、形に残るお土産のほうが嬉しいようです♪(特に女性はそう考える傾向があるのか?)

 

使い道ないでしょ!と勝手に思っていましたが、

 

彼女は、家の部屋に飾るそうです。

 

日本でノンラーを被らなくても、部屋の飾りものとして活用できます!

 

デザイン入りのノンラーも売っているので♪

 

食品系のお土産は、タテマエ感があるかもしれません。

 

 

ノンラーのようなお土産は、もらえると特別感を得られるのだと個人的に感じました。

 

~スポンサードリンク~

ノンラーについて詳しく説明してみた

ノンラーはもともと農業をする人が、ベトナムの強い紫外線や雨風を避けるために利用していたようです。

 

ベトナム語にするとNónLá(ノンラー)となります。Nón(笠)Lá(葉)

 

野生に生息するヤシの葉を使って、固い紐で縫い合わせて作ります。

 

現在は農業の枠を超え、お土産や飾りとして認知されたりしています。

 

ちなみに、ベトナム中部にあるフエ地方がノンラーの特産地。

 

ノンラーの三角構造には、耐久性があり頭が蒸れにくいというメリットがあります。

 

ベトナムの伝統帽子のノンラーですが、最近の若い人たちは被らないようですね。

 

  • 「見た目がダサい」
  • 「ノンラーは古臭い」

 

という意見が多いようです。

 

確かに、ノンラーを被る若者はみたことがありません。

 

ベトナムでは、ノンラーの作り手減少の問題があります。

 

低賃金で地味な作業が、ノンラーの作り手が減っている原因なんだそうです。

 

時代の変化による働き手不足は、日本でも問題になっていますよね…

 

~スポンサードリンク~

ノンラーの価格は!?日本の通販でも購入可能!

普通のタイプのノンラーは、約30000〜40000ドン(約136〜180円)

 

観光客価格だと50000〜80000ドン(約220〜360円)ぐらいします!

 

デザインが施されているノンラーは100000〜120000ドン(約490〜590円)で購入できます。

 

空港でノンラーを買うともう少し高くなるのでご注意ください。

 

日本でも通販で購入できます!

 

楽天市場で1000円ぐらいで購入できます。

 

ベトナムと比べて割高ですが、興味がある方はぜひ試しに買ってみてはいかがでしょうか。

~スポンサードリンク~

まとめ

以上が、「ベトナムお土産にノンラーを友達にあげたら喜ばれた体験談」でした。

 

ベトナムお土産の定番なので、おすすめですね。

 

  • お菓子やコーヒーを渡すのは、普通すぎてつまんない。
  • ベトナムらしい形に残るお土産を選びたい!

 

という人にピッタリの一品だと思います。

 

実際にわたしもノンラーを渡して喜んでもらえた一人ですから!

 

ぜひベトナム旅行や出張に行く際はノンラーをお土産に買ってみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

error:Content is protected !!