ベトナムお土産にプリンはいかが?味や値段やアレンジ方法を伝授

ベトナムスイーツの中でもトップクラスの人気を誇るプリン!

 

ベトナムのプリンは、バインフランと呼ばれます!

 

カスタードプリンで、たっぷりカラメルとかけたり氷をかけたりして食べるのがベトナム風です。

 

 

ここではベトナムお土産にプリンがおすすめということで、気になる味や値段をお伝えしていきます。

 

また、ベトナムプリンのバインフランをより美味しく食べる方法も公開。

 

ベトナム人の友達から直接教えてもらったアレンジ方法なので要チェックですよ♪

 

さらにプリンを機内に持ち込む際のルールなどもまとめています。

~スポンサードリンク~

ベトナムお土産のプリン!気になる味を紹介

ベトナムプリンの気になる味ですが、日本のカスタードプリンよりやや濃厚です。

 

プリン自体はさっぱりしているんですが、カラメルが甘い

 

プリンとカラメルの絶妙なコンビネーションがちょうどいい甘さとなっています。

 

食感は弾力があって、プッチンプリンより固いのが特徴♪

 

わたしはプッチンプリンのような柔らかいプリンより、バインフランのような固い食感のプリンが好きですね♪

 

お土産用のバインフランには、

  • カフェオレ味
  • ストロベリー味

があります。

 

ストロベリー味は、いちごの風味がして意外とさっぱりしています。

 

聞くところによると、子供や女性に人気なんだそうです。

 

見た目もピンク色でかわいいので、インスタ映えもしそう♪

 

カフェオレ味は、ビターな味わいが特徴。

 

甘さ控えめなので、甘いのが苦手な人におすすめの味となっています。

 

個人的には、カフェオレ味が大好きです♪

~スポンサードリンク~

ベトナムの友人に教えてもらった!ベトナムプリン・バインフランを美味しく食べるアレンジ方法を公開

 

ベトナム人の友達(A君)から、ベトナムプリンのバインフランを美味しく食べる方法を教えてもらいました。

 

A君

ベトナムへ里帰りした時に、バインフランというプリンをお土産に買ってきました。どうぞいただいてください!

わたし

ありがとう♪

バインフラ美味しいよね!

ベトナムでおすすめの食べ方ってあるの?

A君

はい!ベトナムでは練乳をかけて食べます!

甘くて美味しいです♪

わたし

へー、練乳入れて美味しいの?

A君

美味しいですよ!

あと、粉々にした氷も入れます!

ベトナムは暑いですから

わたし

プリンに氷!?

よし!早速やってみるわ!

 

そして家に帰ってバインフランをお皿に写して、練乳と砕いた氷をかけて食べてみました!

 

甘くなりすぎる心配がありましたが、意外とコレがいけます!

 

練乳の甘さを氷がマイルドにしてくれるからいいのかも!(伝わるかな?w)

 

夏スイーツとして日本でも売れる気がするんですが!

 

ベトナムの市場でバインフランを注文すると、練乳と氷がかかって出てくるみたい♪

 

コレなら家でも簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

 

~スポンサードリンク~

ベトナムプリンの値段はいくら?

ベトナムプリンのバインフランは、ベトナムのスーパーやコンビニで手に入れることができます。

 

値段は、2個セットでおよそ20000ドン(約100円)が相場です。

 

1個50円程度なので、日本のプリンの半額以下の値段で購入できます。

 

メーカーや訪れたスーパーによっては、もっと安く購入可能な場合も!

 

本当に安いと1個当たり3500ドン(約15円)ほどで売っているお店もあるようです♪

 

いろんなスーパーを回って、安いバインフランを探してみるのもありかもしれませんね!

 

お土産用に買うなら安いに越したことはないですからw

 

あとベトナムあるあるなんですが、プリン容器が破損していてプリンの中身がもれている場合があるので要注意。

 

わたしも購入したバインフランをホテルの机に置いていたら、机が汁でびちゃびちゃになった経験があります。

 

みなさん気をつけてください!

~スポンサードリンク~

日本ならカルディでバインフランが買えるよ!

 

カルディで「ベトナム風練乳プリン」が販売されています。

 

カルディがオリジナルの商品で、バインフランをイメージして作ったものだそうです。

 

1個198円とプリンにしては高級品となっています。

 

試しに購入して食べてみたところ、味はベトナムで食べたバインフランに近い!

 

個人的に練乳を楽しみにしていましたが、全然コーヒー風味の方が強かったですねw

 

日本でバインフランを食べたい!という人は、カルディで売っているベトナム風練乳プリンを購入しましょう!

~スポンサードリンク~

バインフランを機内に持ち込む際のルール

プリンは国際線の機内持ち込みに制限のある液体物と定められています。

 

機内への持ち込みが制限される液体物の代表例を記した航空局安全部空港安全・保安対策課航空保安対策室の「量的制限の対象となる液体物リスト」(平成27年10月1日発行)によると、プリンは液体物に分類されています。液体物は100ml以下の容器に入れ、1ℓ以下のジッパー付き透明プラスチック袋に入れれば機内に持ち込めます。

引用:ANA travel&Life

 

なのでジッパー付きの袋に入れれば持ち込むことは可能です。

 

 

ジップロックに入れたら機内持ち込みOK!なのですが、判断は保安検査場の検査員に委ねられます。

 

液体物の持ち込み方法に不備があれば、検査員が持ち込みを許さない場合もあるかもしれません。

 

大量に購入する人や、確実に日本に持ち帰りたい人はスーツケースやダンボールなど、預け荷物にすると良いでしょう。

 

~スポンサードリンク~

ベトナムプリンバインフランの口コミ評判をチェック

https://twitter.com/eigbkk/status/1119311974095921153?s=20

プリン好きなら確実にハマるはず!

 

バインフランを食べた人の感想のほとんどが、美味しい♪でした!

~スポンサードリンク~

まとめ

ベトナムお土産におすすめのプリン・バインフランについての紹介でした!

 

ベトナムの食べ物が苦手な人は意外と多いですが、バインフランが嫌いという日本人に出会ったことはありません!

 

プリンが嫌い!という人におすすめできませんが、プリンが好きな人なら美味しく食べてくれます。

 

スーパーやコンビニでの容器の破損チェックと、機内持ち込みのルールだけは注意してくださいね♪

 

コメント

error:Content is protected !!