ベトナムお土産でチョコを買う際のポイントは?!おすすめブランドも大公開

ベトナムのお土産として、チョコはとても人気のある商品です。

 

食べたらわかるのですが、かなり美味しい!

 

ベトナムは、チョコの原料であるカカオ豆を育てるのにとても適した環境なんだそうです。

 

中南米のガーナやエクアドルと比べるとカカオ豆の生産量は少ないですが、ベトナムのカカオ豆は上質なのだとか。

 

ベトナムのカカオ豆は、上質で優れたカカオに贈られる「カカオ・オブ・エクセレンス」を受賞したこともあります。

 

味が美味しくてお土産として人気のあるベトナムのチョコですが、買うときのポイントや注意点などを知っておきましょう。

 

友人や家族、会社などへ渡す人にみて欲しいですね♪

 

さらにおすすめのチョコレートショップが知りたいという人向けに、ベトナムで人気にチョコレート専門店をご紹介しています。

 

この記事を読めば、ベトナムのチョコをお土産でもらう相手が喜んでくれること間違いないですよ♪

~スポンサードリンク~

ベトナム土産でチョコ買う際に意識したいポイント

わたしの実体験から、ベトナム土産でチョコを買う際に意識したポイントをまとめました。

 

チョコはデリケートですし、どこで買っても味が同じというわけではありません。

 

ここで紹介するたった2つのポイントを意識するだけで、チョコをもらった相手の反応は変わってきます!

 

逆に2つのポイントを無視してしまうと、相手ががっかりしてしまうケースもあるので注意しましょう。

 

実際にわたしが失敗した体験談を交えながら、お伝えしていきますね。

チョコが溶けないための対策をしていること・されていること

ベトナムは高温多雨の気候で、雨が多く気温も年中高くなっています。

 

南部のホーチミンは、年中30度を超える気温でとても暑いです。

(ハノイのある北部は、11月〜3月の冬はとても寒い)

 

基本的には、チョコレートを買うと溶けやすい環境だということになります。

 

わたしは一番最初にベトナムのチョコをお土産に買ったとき、溶けてしまいました。

 

真夏のホーチミンで買ったのに、何も対策をしていませんでした。

 

ベトナムでチョコを買うなら溶けないよう対策をする必要があります。

 

以下にチョコが溶けないための対策を詳しく説明しているので、参考にしてください。

https://karikari.xyz/?p=1615

チョコレートのブランドを選んで買うこと

ベトナムのお土産にチョコを買うなら、チョコレートブランドで選んでください!

 

ベトナムのチョコって有名なので、意外とみんなブランドを知っていたりします。

 

わたしはベトナムのチョコが有名ということで、スーパーで適当にチョコを買いました。

 

ブランド名もよくわからないようなチョコだったと思います。

「チョコならなんでもいいでしょ!」と軽い気持ちで買ったんですね。

 

そのチョコのお土産を渡したとき、相手にがっかりされました。

 

その人はお土産用で有名なベトナムのチョコを想像していたのでしょう。

 

ベトナムにはいろんなチョコレートが売られていますが、お土産として人気のチョコは決まっているんですね…。

 

その当時のわたしは知りませんでした。

 

ベトナムのチョコといえば、日本にも進出しているショップもあるほど有名。

 

ベトナム土産にチョコを渡すなら、有名ブランドのチョコを買うようにしましょう。

 

適当に買うと、わたしみたいにがっかりされてしまうかもしれませんので。

 

ブランドチョコを買うべき理由は、高品質のカカオ豆で作られています。

 

普通のチョコレートとは味の質も全然違うんですね。

 

ベトナムのお土産にしては、値段も割高ですが本当に美味しいのでもらう方も嬉しいでしょう。

 

ベトナムの有名なブランドのチョコを食べると、「チョコってこれほど美味しいのか!」って実感できると思います!

~スポンサードリンク~

ベトナムお土産におすすめのチョコブランド6選!

わたしが知っているベトナムで有名なチョコブランド6つピックアップしました。

 

ベトナムのお土産でチョコを買うなら、以下のブランドがおすすめです。

 

定番のチョコレートブランドから、知る人ぞ知るブランドまでまとめています。

 

ベトナムでチョコを買うなら、ご参考に!

 

それでは早速みていきましょう♪

1.MAROU(マルゥ)

ベトナムのチョコレートで最も有名なブランド「MAROU」(マルゥ)。

 

フランス人が創業したブランドで、ベトナムで育まれる高品質なカカオ豆をふんだんに使ったチョコレートが人気の秘訣です。

 

材料はベトナムのカカオ豆とサトウキビの砂糖のみ!

 

純粋なチョコ本来の味を楽しむことができます。

 

インターナショナル・チョコレード・アワード金賞を受賞しているチョコなので、品質は保証できます!

その分、値段もお高め!

 

板チョコが1つ130000VND(約650円)ほどします。

 

ベトナム人の平均月収が2.5万円ほどなので、MAROUのチョコを購入するのは観光客ばかり♪

 

ホーチミンとハノイの専門店がありますが、空港にも売っているのでお店に寄れない人でも購入可能です。

 

MAROU専門店では、MAROUのチョコをスイーツを堪能できます。

 

MAROUのチョコをスイーツは、ホーチミンとハノイにある専門店でしか注文できないので観光として行ってみてはいかがでしょうか?

 

日本でも伊勢丹や東京の代々木八幡にある「CACAO STORE(カカオストア)」でも売っています!

 

最悪ベトナムで買い忘れても大丈夫ですね!

2.Pheva Chocolate(フェバチョコレート)

フェバチョコレートもベトナムで有名なチョコレートブランドの一つ。

 

フェバのチョコレートは、ベトナムの南部ベンチェー省の上質なカカオ豆が使われているようです。

 

さらにチョコのフレーバーは18種類から選べるので、いろんな味を楽しむことができます。

 

味の種類もユニークで、黒コショウ味・生姜味・ピスタチオ味などがあるんですよ。

 

もちろん、シンプルなダークチョコレートもあるので甘いのやアレンジが苦手な人も安心してください♪

 

さらに、フェバでは自分でいろんなチョコレートを組み合わせて購入できるも嬉しいポイント。

 

相手の好みに合わせて、オリジナルのチョコレートセットを作ってみてください♪

 

フェバのチョコレートは、板チョコが300000ドン(約150円)で購入できます。

 

安価なので、バラマキ用にもおすすめできるチョコレートですよ♪

 

ベトナムでは、ホーチミン・ハノイ・ダナン・ホイアンに専門店があります。

 

3.ALLUVIA(アルヴィア)

ALLUVIA(アルヴィア)は、ベトナムの南部にあるメコンデルタ地域で収穫されるカカオ豆で作られるチョコレートです。

 

メコンデルタ地域は、高品質のカカオ豆が栽培されている地域として知られています。

 

種類は3種類あり、パッケージでカカオの含有率が異なります!

 

  • 緑…カカオ40%
  • 赤…カカオ70%
  • 黒…カカオ100%

 

苦いチョコレートを好まない人は、緑のパッケージがおすすめ♪

 

ホーチミンではいたるところで購入できますが、ハノイではあまり見ることはありません。

 

おそらく南部で作られているチョコだからでしょうか。

 

ホーチミンに訪れた際は、ALLUVIA(アルヴィア)のチョコレートをぜひチェックしてくださいね!

4.SAVIE(サヴィ)

ホーチミンにある「Namanmarket」でのみ販売されているチョコレートブランド・SAVIE(サヴィ)。

SAVIE(サヴィ)のチョコレートは全てダークチョコなので、甘いのが苦手な人におすすめです!

 

カシューナッツ入りや金柑入りなど、種類は全部で5種類。

 

定番のベトナムチョコじゃなくて、知る人ぞ知るチョコレートブランドをお土産に渡したいなら、SAVIE(サヴィ)はピッタリだと思います♪

5.LEGENDARY CHOCOLATIER(レジェンダリーチョコラティア)

LEGENDARY CHOCOLATIER(レジェンダリーチョコラティア)は、普通のチョコとは一味違います!

チョコレートの中に、ドライフルーツやナッツがたっぷり入っているのが特徴。

 

「普通のチョコレートじゃ物足りない」

「見た目も可愛いチョコを渡したい!」

 

という人におすすめです。

 

1枚300000ドン(約150円)〜、とリーズナブルな値段から買えるのも嬉しいポイントです。

 

ホーチミンややハノイで購入することができます。

7.D’ART CHOCOLATE(ディアートチョコレート)

ダナンやホーチミンに専門店を構えるD’art Chocolate(ディアートチョコレート)。

 

何よりお店の雰囲気やパッケージの可愛さが印象的なブランドです。

 

1個7000VND(約35円)〜購入できるので、バラマキ用としてもピッタリ!

 

個人的には、チュッパチャップスみたいな形をしたホワイトチョコレートがおすすめです。

 

見た目も可愛いので、女の子の友達や子供から喜ばれること間違いなし♪

 

D’art Chocolate(ディアートチョコレート)に訪れた際は、ぜひ購入して欲しいですね1

~スポンサードリンク~

まとめ

「ベトナムお土産でチョコを買う際のポイントは?!おすすめブランドも大公開」は、いかがでしたか?

 

ベトナムはカカオ豆の名産地なので、チョコレート製品がたくさん売られています。

 

その中も、ここでは高品質・高評価のチョコレートを紹介しました!

 

日本人は品質や評価を気にする人種なので、ここで紹介したポイントやブランドのチョコレートを買うことで、お土産をもらった相手は喜んでくれる可能性が高くなります!

 

あとはチョコお土産の保存方法についてまとめた記事も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

ベトナムでチョコレートを買うときの参考になれば幸いです♪

 

コメント

error:Content is protected !!