オーストラリアのカンガルー特徴や豆知識まとめ!増えすぎ問題やおもしろ画像も紹介

オーストラリアの動物といえばカンガルーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

こちらはオーストラリアのカンガルーの特徴や豆知識についてまとめた記事になります。

カンガルーは「可愛らしい」「強そう」というイメージがありますが、実際はどうなのでしょう。

カンガルーの特徴やオーストラリアの象徴になった由来、増えすぎによる問題についてわかりやすく伝えています。

日本ではあまり知られていない情報や動画なども掲載しているので、気になる人はこのまま読み進めていってください♪

~スポンサードリンク~

オーストラリアのカンガルーの特徴

オーストラリアのカンガルーの特徴について、体長や頭数、食べ物や食事方法についてまとめています。

意外と知らないカンガルーの特徴。

私自身も記事を書く中で、ヘェ〜と思うカンガルーの情報がいくつかありました!

豆知識として頭の片隅にでも残しておいてください。

オーストラリアのカンガルーの体長

オスのカンガルーは体長130~165cm、体重66~90kg、尻尾100~120cmほど。

メスのカンガルーは体長65〜85cm、体重33〜45kg、尻尾50〜60cmほど。

メスの体長はオスの半分ぐらいになります。

過去には体長2m以上、体重は約90kgあるカンガルーがいました。

名前はロジャーと言って、ニュースになるほど話題になったんですよ。

この筋肉!やばくないですか?笑

写真を見るだけでも恐怖すら感じます。

ロジャーが鉄のバケツを潰しているこの写真は、ネット上で広まり世界中で有名になりました。

2m以上のカンガルーは稀ですが、オスだと筋肉隆々で威圧感のあるカンガルーはかなり存在しています。

オーストラリアのカンガルーの頭数

オーストラリアでは、カンガルーの頭数が多いと言われています。

世界中でもカンガルーの分布数はオーストラリアが一番!

オーストラリアのカンガルーの頭数については別の記事で詳しくまとめています。

カンガルーの名前の由来

カンガルーの名前は、オーストラリアの先住民アボリジニの言葉が由来となっています。

オーストラリアに訪れたイギリス人が初めてカンガルーに遭遇した時、イギリス人がアボリジニに名前を聞きました。

イギリス人「この動物の名前はなんというんだい?」

アボリジニ「カンガルー(意味:わからない)」

英語がわからないアボリジニは、わからないという意味の「カンガルー」と言ったらそれがそのまま名前になったようです。

オーストラリアのカンガルーの食べ物は?

オーストラリアに限らずカンガルーのほとんどが草食。

イネ科の草、果物、ハーブなどがカンガルーの主な食べ物になります。

しかし、カンガルーはもともと肉食動物だったそうです。

カンガルーによっては、キノコや虫を食べることもあるのだとか。

肉食のカンガルーは絶滅などで種類が少ないそうです。

カンガルーの食事方法がかなり独特!

カンガルーの食事の方法がかなり独特。

カンガルーは草や果物を一度飲み込んだ後、さらに口の中で戻します。

口の中に戻した草や果物をさらに噛み砕いて、再度飲み込むそうです。

食べ方の詳細は調査中ですが、おそらく2度飲み込むことで消化にいいのかもしれません。

~スポンサードリンク~

カンガルーはオーストラリアの象徴

オーストラリアではカンガルーが国の象徴として崇められています。

その証拠の一つ、オーストラリアの国章はカンガルーなんですよ。

カンガルーがオーストラリアの国章である理由に、私はとても感銘を受けました。

さらにオーストラリアにはカンガルーの歌もあるようなんです。

その歌についても調査しています。

国章になったり、歌があったりとさすがオーストラリアの象徴「カンガルー」って感じです。

早速詳細を見ていきましょう♪

カンガルーはオーストラリアの国章!その理由は?

オーストラリアの国章は1912年に、当時イギリス王だったジョージ5世から贈られました。

当時オーストラリアはイギリスの植民地。

そのためジョージ5世から国章が贈られることとなったのです。

オーストラリアの国章は6州の記章(記章とはバッジとかメダルの意味)と連邦を意味する七稜星。

バックにオーストラリアの国家ワトルがあり、両サイドにカンガルーとエミューが描かれています。

カンガルーとエミューを選んだのは、「前進しかない」という意味があるからだそうです。

カンガルーとエミューは、前にしか進めません。

当時のオーストラリアはまだまだ未開発の国だったことから、国のさらなる発展への期待を込めてカンガルーが国章に選ばれたのでしょう。

オーストラリアの国章の由来を知ると、カンガルーとオーストラリアの結びつきが改めて強いんだなと理解できました。

オーストラリアにはカンガルーの歌もあるって本当?

カンガルーの歌というのは見つかりませんでしたが、オーストラリアの特徴や魅力が詰まったカントリーソングがありました。

その歌は「Give Me a Home Among the Gumtrees」

日本語に訳すと「ガムツリーに囲まれた家」

ブッシュワッカーズ(BUSH WHACKERS)というグループが歌うカントリーソングで、オーストラリア人では知らない人がいない曲だそうです。

この歌詞の日本語訳は以下の通り

世界中を数回

いや、多分それ以上多く周り

違った国々を訪れ、

僕は、いろいろなところを見た

でも、マイト達が僕に

一番好きな場所はどこか、と尋ねたら

僕はすぐに答えるさ

ガムトゥリーとプラムに囲まれた家がいい、

そこには

1、2匹の羊とカンガルー、

裏庭には物干し台、正面にはベランダ、

そして、古い揺り椅子をひとつくれ、と。

キッチンでは、ローストかベジマイト、

それか、トーストを焼いてる僕を見るだろう。

君と僕と、紅茶を飲み。一息入れよう。

ポーチ(玄関先)に出て何か話そう、

ポッサムたちが庭で遊ぶのを見よう。

街角にはセイフウェイ、

通り沿いにはウリーズ。

新しい店が開き、

そこではとても美味しいものが食べられる。

でも、そんなところへは明日行くとして、

今日は、クッカバラの声が聞こえるブッシュの中の

ポツンとした隠れ家でのんびりしよう。

フェンスに囲まれた家が好きな人もいるし、

立派な大邸宅に住む人、

地下に住む人もいる。

でも、僕は、

ウサギが駆け回り、

カボチャの蔦が茂る

そんなブッシュが大好きなんだ。

引用:http://ww35.tiki.ne.jp/~sight/australia7.html

Give Me a Home Among the Gumtreesの歌は、「人がたくさんいて便利なところが世の中にたくさんあるけど、私はブッシュにあるガムトゥリーに囲まれた家が気に入っている」という意味。

広大な自然に囲まれたオーストラリアの良さまんべんなく歌詞に散りばめた曲です。

その歌詞の一部に「A sheep or two and a kangaroo(1、2匹の羊とカンガルー、)」

オーストラリアの魅力が詰まった曲には、やっぱりカンガルーが入っていましたね。

~スポンサードリンク~

オーストラリア人が頭を抱える「カンガルー増えすぎ問題」とは

オーストラリアではカンガルーが増えすぎて問題になっているようです。

カンガルーが増えすぎるせいで農作物が荒らされたり、家畜の牧草や水が奪われたり…。

農業を営む人たちはとても困っているみたいです。

オーストラリアでは車と動物の接触事故も問題となっています。

車と動物の接触事故は、年間2万件も発生。

そのうち、約80%がカンガルーというから驚きです。

カンガルーの増加によって、オーストラリアでは生活を脅かす問題が起こっているなんて知りませんでした。

動物愛護精神の強いオーストラリアでも、4つの州で上限を設けてカンガルー駆除が認められています。

~スポンサードリンク~

カンガルーが住宅街で喧嘩をすることもある【動画あり】

オーストラリアの田舎町で撮影されたカンガルーの喧嘩動画です。

山から街に降りてきたカンガルーが、戦っています。

動画は5分ほどありますが、決着つかず。

喧嘩なのになんだかほんわかして観ていられるのが不思議です。

幸い車や家などが破壊されなくて安心しました。

動画を観るだけでは微笑ましいですが、自分の目の前でやられると困っちゃいそう(汗)

~スポンサードリンク~

カンガルーと犬が触れ合う癒し動画

こちらもオーストラリアでしょうか、カンガルーと犬が戯れている動画が撮影されていました。

先ほどの喧嘩動画と比べて、ニュアンスが180度異なります。

ラブラドールレトリーバーをカンガルーがよしよししている姿がとてもキュート。

何度見ても癒されますね♪

カンガルーが増えすぎという問題もありますが、このような可愛い動画を観ていると出来るだけ駆除や狩猟をしないで欲しいなと思ってしまいます。

~スポンサードリンク~

オーストラリアではカンガルー肉を食べる

オーストラリアではカンガルーの肉がスーパーなどに売られています。

前述したカンガルー増えすぎ問題に関して、食用とすることがとても人道的と考える人も多いようです。

オーストラリアの風土は、牧草地が育ちにくい環境。

その環境で育つカンガルーを食べたり革を利用したりするのは、正しい選択かもしれませんね(地産地消という意味で)。

コメント

error:Content is protected !!