オーストラリアではカンガルー肉が定番!味や調理法やおすすめのレストランを公開

オーストラリアではカンガルー肉を食べるのが一般的。

スーパーの食肉売り場にたくさん並んでおりますし、多くのレストランでもカンガルー肉料理を食べることができます。

オーストラリアではカンガルーを「ルー」と呼ぶので、カンガルー肉は「ルーミート」と言われているんですよ。

カンガルー肉ことルーミートは、とてもヘルシーで世界中でも需要があり、現在ドイツやスウェーデン、スイスやフランスなどに輸出されています。

ここではオーストラリアの定番食品カンガルー肉の気になる味や調理法、おすすめのレストランなどをご紹介。

「オーストラリアでカンガルー肉を食べてみたい」「カンガルー肉って何?」という人に読んで欲しい記事なので、ぜひご覧ください。

~スポンサードリンク~

オーストラリアでカンガルーを食べるようになったのは1980年頃〜

オーストラリアではカンガルーの増加により、農作物が荒らされるという被害が問題になっています。

オーストラリア政府は、対策としてカンガルーの頭数を減らすために食肉合法化を決定しました。

初めてカンガルーが食べられたのは、1980年で南オーストラリア州だと言われています。

カンガルーを食べるようになったのは意外と最近のことなんですね。

~スポンサードリンク~

オーストラリアでカンガルー肉が人気な理由

カンガルー肉はオーストラリアではポピュラーな食材ですが、その理由は安くてヘルシーだから。

安くてヘルシーな肉って気になりますよね。詳しくみていきましょう。

オーストラリアでカンガルー肉が人気の理由「ヘルシー」

カンガルー肉は脂肪が少なく、高タンパク・低コレステロールという特徴があります。

牛肉や豚肉や鶏肉よりもカロリーが低く、脂肪やコレステロールが少ないのでダイエットや食事制限をしている方におすすめです。

その一方でタンパク質が多いので、筋肉増量したい人にもぴったり!

オーストラリアのボディービルダーやフィットネストレーナーは、カンガルー肉でタンパク質摂取をおすすめしているんです。

つまり、カンガルー肉は摂取しても太りにくいのでダイエット中の人も、トレーニング中の人も安心して食べることができます。

またカンガルー肉に含まれる多価不飽和脂肪酸(たかふほうわしぼうさん)には、高血圧や心臓病や脳梗塞などの生活習慣病を予防する働きがあるようです。

オーストラリアの専門機関の研究により証明されており、健康食品としても注目を集めています。

オーストラリアでカンガルー肉が人気の理由「安い」

オーストラリアのスーパーでは、カンガルー は牛肉よりも3割〜4割ほど安く手に入れることができます。

スーパーでパック詰めされたカンガルー肉は、500gで9ドル(800円)ほど、1Kgだと18ドル(1600円)ほどで購入できました。

ブロックで購入するともう少し安い価格で購入可能です。

健康にもよくて安いなんてカンガルー肉は、最高の食材だと思います。

~スポンサードリンク~

カンガルー肉の味は

カンガルーは筋肉質で脂肪分が少ないので、赤身で硬めの食感が特徴です

味は牛肉ステーキをさっぱりさせたような感じ。

あまりクセはないので、多くの人は美味しく食べられると思います。

ただ匂いは独特。

そのまま焼いて食べると臭みが残るので、調理方法を工夫しましょう!

~スポンサードリンク~

カンガルー肉の臭いを消すための調理法は?

カンガルーの肉は「臭いが苦手」という人が多いので、臭いを消すためのおすすめの調理法を紹介します。

1、カンガルー肉を購入後すぐに調理すること

カンガルーの肉を購入したら、出来るだけすぐに調理するようにしましょう。

肉は時間が経てば経つほど、臭いが強くなっていきます。

早めに調理しないと、後から紹介する臭い消し対策をしたとしても効かなくなるので…。

「カンガルーの肉をかったら即調理!」

を徹底するようにしてください♪

2、お酒に漬け込む

肉の臭い消しの定番といえば、お酒。

カンガルー肉をお酒に漬け込むことで、かなり臭みが取れると思います。

おすすめは赤ワインですね。

安い赤ワインで結構なので、最低30分〜1時間はカンガルー肉を漬け込みましょう。

漬け込んだ赤ワインはもったいないですが、わたしは捨てています。

カンガルー肉を美味しくいただくために割り切っていきましょう。

3、ハーブと一緒に焼く

ハーブと一緒に焼くことで臭いが薄くなります。

ハーブもスーパーに普通に売っているので、臭い消しに活用しましょう。

ただハーブが苦手な日本人は多いですよね。

ハーブが苦手な人は、ブラックペッパーやガーリックがおすすめです。

ブラックペッパーやガーリックは多少カンガルー肉の臭い消しになるのでぜひ活用してみてください。

4、焼いたあとはソースで味付け

カンガルー肉を焼いたら、ソースで味付けすることで臭いが気にならなくなります。

市販のステーキソースならなんでも良いでしょう。

ただステーキソースの味が勝ちすぎて、カンガルーの本来の味を楽しめないのが欠点。

「カンガルーの味よりも臭いを消したい!」という人におすすめの方法です。

5、煮込み料理やミンチにすることで臭み対策

カンガルー肉はステーキで食べるのが定番ですが、煮込み料理やミンチにすると臭いが気になりにくくなります。

煮込み料理だと、ビーフストロガノフにしたりカレーの肉にしたりするのがイメージしやすく簡単です。

また、ミンチにして牛肉や豚肉と混ぜてハンバーグにするという人もいました。

日本人にとってカンガルー肉の臭みは苦手な人が多いです。

臭み消しをしっかりやったとしても、臭いが残ってしまう可能性があります。

最低限、ここで紹介した臭み消しの方法は取り入れて調理するようにしましょう。

~スポンサードリンク~

オーストラリアでカンガルー肉を食べるならステーキレストランがおすすめ!

オーストラリアには、ステーキレストランがたくさん存在しています。

ステーキレストランにいけば、牛肉だけでなくカンガルーもメニューに乗っていることがほとんど。

美味しいカンガルー肉を食べたいなら、ステーキレストランでプロが焼いたものを食べるのがベストです。

家庭で調理すると臭いがしっかり消せなかったり、焼き加減がうまくいかなかったりします。

カンガルー肉が嫌いだった人が、レストランでカンガルーステーキを食べたことで好きになったというケースもありました。

特に

  • カンガルーステーキを初めて食べる人
  • 旅行でオーストラリアに訪れた人

はぜひステーキレストランに足を運びカンガルーを注文してみてください♪

~スポンサードリンク~

まとめ

以上が「オーストラリアではカンガルー肉が定番!味や調理法やおすすめのレストランを公開」でした。

簡単にまとめると…

  • カンガルーの肉はヘルシーで牛肉の赤身に近いのが特徴。
  • 味は淡白ですがダイエットや筋肉増量にぴったり
  • 独特の臭みがあるので、調理で臭い消し対策をすべし!
  • 初めての人はオーストラリアのステーキレストランで食べるのがおすすめ!

カンガルーの肉は、好き嫌い別れる食べ物ですが、健康にも良いのでぜひ一度は経験してみて欲しいなと思います!

 

 

コメント

error:Content is protected !!