チャールズドゥング(日大)身長や体重や出身高校は?年齢や経歴もすごい

箱根駅伝2020の注目選手チャールズドゥング(日大)について、Wikiプロフィール風にまとめた記事です。

 

チャールズドゥングの身長や体重、出身高校や国籍などの基本情報を紹介しています。

 

また注目なのが年齢やこれまでの経歴!

 

日本大学に入学するまでの経歴が異色なんです。

 

彼にスピードがあって強い走りをしている理由がわかりました。

 

興味がある方は、ぜひこの先を読み進めてください!

~スポンサードリンク~

チャールズドゥングのWikiプロフィール

  • 名前:チャールズ・ドゥング
  • 生年月日:1996年2月20日
  • 年齢:23歳
  • 国籍:ケニア、オカラウ
  • 身長:168〜169㎝
  • 体重:52〜53Kg
  • 学部:日本大学、スポーツ科学部1年
  • 好きな食べ物:うなぎ
  • 好きな言葉:頑張ります!
  • 趣味:音楽鑑賞、カラオケ

チャールズ・ドゥングは、ケニア生まれの23歳。

 

日大スポーツ科学部の1年生ですが、年齢的には社会人2年目になります。

 

2012年に来日しており、現在8年目。

 

日本語はペラペラで、カラオケで西野カナの曲を歌うようです。

 

恋愛ソングが好きなんて、可愛らしくて好感がもてますね!

 

ケニアの実家は、首都のナイロビから約150キロメートルほど離れたオカラウという地域だそうです。

チャールズドゥングの自己ベストタイム

2020年の箱根駅伝注目の選手チャールズドゥングの自己ベストタイムは以下の通り。

 

  • 5000メートル:13分25秒32
  • 1万メートル:27分57秒36
  • ハーフマラソン:1時間2分23
~スポンサードリンク~

チャールズドゥングの出身高校は「札幌山の手高」

チャールズドゥングの出身高校は、札幌山の手高校

 

2012年にケニアから札幌山の手高校に入学しました。

 

赤道直下にあるケニアから、札幌での生活に慣れるのは大変だったでしょう。

札幌山の手高校は、札幌市西区に私立の学校です。

国際教育に力を入れており、語学研修や海外からの留学生を多く受け入れています。

 

さらにスポーツも盛んで、陸上以外にラグビーやバスケットボール、柔道部などが有名。

 

ラグビー日本代表主将のリーチマイケルは札幌山の手高校のラグビー部のOBです。

高校時代も全国大会の出場経験あり

高校時代は、寒さや雪の中での練習を懸命に続けてきたチャールズドゥング。

 

慣れない環境でも真面目にコツコツ練習してきた成果が、結果として現れます。

 

  • 全国高校総体5000メートルで、3年連続準優勝
  • 全国高校駅伝に2年、3年時に出場

 

3区を走って区間3位で走り切りました。

 

高校時代から全国経験したことで、箱根駅伝でも気負いせず持っている力を出し切れる選手だと周囲も期待しています。

~スポンサードリンク~

チャールズドゥングのこれまでの経歴が異色でヤバイ!

チャールズドゥングは、日大1年生で現在23歳。

 

実は札幌山の手高校卒業後、2015年に小森コーポレーションに入社しています。

 

社会人経験を積んでから、日本大学に入学したという異色の経歴の持ち主なんです。

 

小森コーポレーション陸上部で、活躍していました。

 

しかしチャールズドゥングは、日本にきた当初から「箱根駅伝で走ってみたい!」という思いがあったようです。

 

その夢をかなえるために、日大に入学することを決意!

 

「箱根駅伝では区間賞を取りたい」と語っていました。

 

ぜひ、来日からの夢を叶えて思う存分箱根路を走って欲しいと思います。

~スポンサードリンク~

チャールズドゥングはすでに結婚している!

チャールズドゥングは、8月に結婚しているようです。

 

結婚相手の女性は、20代でケニア在住。

 

結婚したことで、男としての責任が増し増しでしょう!

 

2020年の箱根駅伝は、区間賞かなり期待できそうです。

 

ぜひチャールズドゥング選手に注目しましょう!

コメント

error:Content is protected !!