遠藤維大(橋本琴絵の夫)の画像や経歴は?産後うつツイートを書いた説は本当かデマか?

Twitterで「産後うつは甘え」と発言した橋本琴絵さんが炎上しています。

 

しかし、ネットでは「産後うつは甘え」の発言は橋本琴絵さんの夫である遠藤維大さんが書いたという噂が出回っています。

 

気になったので、遠藤雄大さんの画像や経歴 、実際に産後うつは甘えツイートを書いたのは本当なのか?デマなのか調べてみました。

~スポンサードリンク~

遠藤維大の画像は

まずは、橋本琴絵さんの夫とされる遠藤雄大さんの画像を…

 

~スポンサードリンク~

遠藤維大さんの経歴を紹介

1984年生まれの遠藤維大さん。

遠藤維大さんは、予備校生時代にNHKの「真剣10代しゃべり場」という討論番組に出演していたそうです。

当時から過激な発言が注目されていたそうですね。

「自傷行為「リスカ」と日教組」(「正論」平成13年9月号)で、リストカットというテーマから以下のような過激な思想を展開。

高校生のときは頻繁にリスカをしていたが、最近就職をして社会人になったとたんにリスカをする必要性が全く無くなった》というケース

これは全てに置き換えることができる。生まれてこの方、公的空間において国歌も国旗も実感する機会が全く無かった子供たちは、「自分が日本人である」という意識を持ち合わせていないのだ。……それでいて、しっかりと国民としての権利は受け取っているのでなんともいえない。今の子供は自分が病気になった時に国民健康保険で補助をしてくれるのは日本国だという事を知らない。自分の持つ生命や人権を保障してくれているのは、酷いのになると「子供の権利条約」だと勘違いし、国民の生命財産を守ってくれている日本国を「当たり前」とまで錯覚している。……

しかし、問題の本質はそういった甘えている子供達ではなく、その子供の甘えを助長している大人達にあるのではないか。よく、制服を撤廃して私服登校に切り替えている高校に見られる現象だが、高校としての制服は無い癖して、部活動では統一されたユニフォームを部員が購入し「全体としての団結心」を孝養させた上でスポーツに励むといった現象が見られる。自分はこれに露骨な矛盾を感じられずにはいられない。単純な話、「全て個人として」という前提の上に高校の制服を無くしているのにも拘わらず、部活動だけに制服を導入すると言うことは、高校という組織はどうでも良いが、自分の好きな事だけはみんなで団結してやっていきたいので、そのためには制服を導入して意識の団結と高揚を図りたいんだという子供たちのとてつもない「甘え」の現われなのだ。……

引用:http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2005/08/post_bc63.html

 

橋本琴絵さんの「産後うつ」ツイートにも使われていた「甘え」というワード。

もしかすると、遠藤維大さんの口癖なのでしょうか?

 

また、中山恭子議員の秘書をしていた時期もあるとのこと。

 

遠藤維大さんは、政治や社会情勢について独特な考えをお持ちのようです。

~スポンサードリンク~

産後うつツイートは遠藤維大が書いた説は本当なの?

橋本琴絵さんのTwitterアカウントで、旦那の遠藤維大さんが成り済まして産後うつツイートを書いたというのは本当なのでしょうか?

 

出どころや証拠について調べてみましたが、決定的なものはまだ見つかっておりません。

遠藤維大さんは過去にも炎上発言をしてきたので疑われている?

女性が「産後うつは甘え」というわけない!という意見が多数を占めています。

今回、遠藤維大さんが橋本琴絵さんのツイートを乗っ取り書き込んだ?

というのが現時点では、本当かデマかわからないです。

 

ただ、遠藤維大さんは過去にも炎上発言を繰り返しているそうです。

そのせいで、産後うつツイートの犯人として疑われているのでしょう。

 

不明点については詳細がわかり次第更新していきますね。

 

コメント

error:Content is protected !!