スマートマスク・C-FACEは洗えるの?重さは?販売時期はいつからで購入方法も紹介

コロナ禍で欠かせなくなったマスクですが、今話題になっているのがスマートマスクのC-FACE。

 

スマートフォンと繋がり、数メートル離れた相手にも声が届くという画期的なマスクです。

 

テレビでも取り上げられており、すでにスマートマスク・C-FACEは欲しい人で予約殺到しています。

 

ただ便利なマスクだとしても、スマートマスクC-FACEは洗えるのか?、着用時の重さは大丈夫?など気になる人は多いようです…

 

  • 「ちゃんと衛生的に使えるの?」
  • 「重さ次第では、体にストレスがかかるんじゃ意味ないよね…」

 

という人の疑問を解消するために、調べてきました。

 

またスマートマスク・C-FACEの販売時期はいつからで、購入方法などもまとめました。

スマートマスク・C-FACEとは

スマートマスク・C-FACEは、ロボットベンチャー企業が技術を応用した世界で初めてのスマートフォンと連動したマスクです。

 

C-FACEのスマートマスク越しに話せば、遠くにいる相手のスマートフォンに声を届けられるんです。

 

糸のない糸電話のような感じでしょうか。

 

声は届かないような距離でも相手の顔を見ながら話せる

 

ソーシャルディスタンスを保ちながら、人とリアルなコミュニケーションを取れるのが魅力です。

 

すでにテレビやニュースでも取り上げられており、話題になっています。

~スポンサードリンク~

スマートマスク・C-FACEの使用方法

スマートマスクのC-FACEは、市販のマスクの上に取り付けます。

 

マスクを取り付けたら電源を入れて、C-FACEアプリ立ち上げてBluetoothと連動すると、声が届くという仕組み。

また話した声は、相手のスマホ画面上に文字でも表示されます。

 

ですからスマートマスクのC-FACEを使用する際は、市販のマスクスマートフォン必須になります。

 

さらに会議の議事録作成や、翻訳機能も利用することが可能!

 

議事録作成と翻訳機能については、有料で専用のアプリをインストールすることで利用できます。

スマートマスクC-FACEの魅力について十分わかりましたが、実際に洗えるのかについて見ていきましょう。

 

結論からいうと、スマートマスクC-FACEは洗える部分と洗えない部分に分かれるそうです。

 

C-FACEは、不織布マスク布マスクを被せる中央部分と、音声機器が装備されるマスク側面に分かれています。

中央部分は洗える

マスクを被せる口元の中央部分にはシリコン製の柔らかい素材を使用するそうです。

 

スマートマスク開発会社の言葉を引用すると…↓

 中央部分は、シリコンのような柔らかい素材で、取り外し可能となる予定です。シリコン部分を消毒液で拭き取って お手入れします。

引用:https://www.makuake.com/project/c-face/

消毒液で拭き取って手入れできるとおっしゃっていました。

 

ただシリコン素材であれば、水洗いできるんじゃないですかね?(個人的な感想です)

 

調べてみたら、ほとんどのシリコン素材は水洗い可能とおっしゃっています。

 

ただ中性洗剤などを使用するとシリコンが変形する恐れがあるので、使用しないでくださいとのことです。

 

不織布マスク布マスクの上からでも唾や汚れは付着しますから、簡単に手入れできるのは安心です!

側面は洗えない

スマートマスク・C-FACEの側面には、音声機器が装着されていたり、マイクやリチウムポリマー電池などが埋め込まれているので、洗うのは難しいでしょう。

 

お手入れ方法としては、除菌シートなどで拭き取るのがベストだと思います!

~スポンサードリンク~

あまりにもマスクの重量が重すぎると、着用していても耳や肩などに負担になります。

 

(ただし、開発から販売までに変更になる可能性もあるので、ご理解くださいとのこと。)

 

スマートマスクC-FACEについて「重さは130gに抑えて負担なく使える」と謳っているようですが、一体130gってどのぐらいの重さなのでしょうか?

130gってどのぐらいの重さなのか?比較してみた

まず一般的な市販のマスクの重さをみていきましょう。

不織布マスク…2.0g〜3.5g

布マスク…5g〜10g

マスクのメーカーによって重さは異なりますが、大体こんな感じです!

 

130gを別のもので例えようと思いましたが、見つかりませんでしたので近いものをご紹介します。

 

単1電池…140g

野球ボール(硬球)…141.7~148.8グラム

引用:https://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0611/14/news029.html

 

なるほど…

単1電池より少し軽いぐらいということですね!

 

長時間着用すると疲れそうだなと個人的にはお思いました!

 

しかし画像を見てみると、案外軽そうだなと思ったので実際につけてみないとって感じですね!

 

~スポンサードリンク~

スマートマスク・C-FACEの販売時期はいつから?

スマートマスク・C-FACEの販売時期は「2021年02月末までにお届け予定」だそうです。

 

これは店頭販売やネット販売がというわけではありません。

 

makuakeから10月29日までに商品予約して支払い完了した人に対して、商品が届く時期が「2021年02月末まで」ということになります。

 

~スポンサードリンク~

スマートマスク・C-FACEの価格はいくら?

本体価格:4,378円(税込)〜

 

複数台購入することで、本体価格の割引もあります。

 

翻訳・議事録作成機能はアプリで有料

オンライン ミーティング アプリの使用料は、月額900円〜1500円を予定。(開発内容 次第で変更の可能性があります)

引用:https://www.makuake.com/project/c-face/

 

予約できる商品数も限られてきたので、購入するならできるだけ早い方が良さそうですね!

スマートマスク・C-FACEの予約ページ 

~スポンサードリンク~

スマートマスク・C-FACEの購入方法について

スマートマスク・C-FACEの購入方法について、商品予約ページのMakuakeでは、クレジットカード、コンビニ、銀行振込、ネットバンキングから支払い方法を選ぶことができます。

 

クレジットカード以外は3,000円未満は利用できないですが、スマートマスクは4,378円(税込)〜なので、どの支払い方法でも問題ありません!

 

またスマートマスク・C-FACEのプロジェクトは、All in型となっています。

All in型プロジェクトとは…

目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援

申し込んだ時点でプロジェクトが成立 [売買契約の成立]

→支援された時点

引用:https://blog.makuake.com/posts/919308/

予約した時点で売買が成立するということですね!

 

スマートマスクはすでにプロジェクトの目標金額を達成していますし、商品が届かないという心配は不要です。

 

makuakeの購入・支払い方法についての詳細は、こちらを参考にしてください。

~スポンサードリンク~

まとめ

以上が「スマートマスク・C-FACEは洗えるの?重さは?販売時期はいつからで購入方法も紹介」でした。

まとめると、

  • 口元の部分は洗える
  • 重さは130gと単一電池ぐらいの重要
  • 販売時期は2021年2月末予定
  • 先行予約時期は10月29日まで

 

ソーシャルディスタンスを守りながら、コミュニケーションが取れるスマートマスクはすでに日本国内のみならず、海外からも注文が殺到しているようです!

 

興味がある方はなくなる前にお早めに予約することをおすすめします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

error:Content is protected !!