ヤマグチタツヤの会社や年収は?出身高校や大学も調査【新日本男児と中居】

ヤマグチタツヤの会社や年収は?出身高校や大学も調査【新日本男児と中居】

2020年9月25日「新・日本男児と中居」出演のヤマグチタツヤ氏を深掘りしている記事です。

 

ヤマグチタツヤ氏の独特の切り口で話すトークに、中居君はじめキャストたちが驚愕。

 

そんなヤマグチタツヤ氏は、ブランディングのプロで会社経営をしているそうなんです。

一体年収はどのぐらいあるのでしょうね?

 

ここでは気になるヤマグチタツヤの会社や年収、さらに高校や大学について調べてまとめました。

 

テレビではわからなかったヤマグチタツヤ氏の裏側をぜひご覧あれ。

~スポンサードリンク~

ヤマグチタツヤのプロフィール【新日本男児と中居】

  • 名前:ヤマグチタツヤ (山口達也)
  • 生年月日:1992〜1993年生まれ?
  • 年齢:28歳?
  • 出身:調査中
  • 職業:ブランディングプランナー

 

ヤマグチタツヤさんは、最近話題となっている元TOKIOメンバーと同姓同名。

 

名前関しては、周囲からかなりいじられるらしいですね!

 

生年月日は1992〜93年生まれの年齢は28歳。

(しかし確定ではない。あくまで推測です)

 

一応Facebookのプロフィールで2015年に大学卒業していることがわかっています。

 

現役で大学に入学しているとすれば、逆算して28歳なので記載しました。

 

大学卒業後は、大手IT広告代理店に勤務。

 

その後キャリア教育系スタートアップ執行役員、組織設計コンサルティングファームを経て、独立しています。

 

ヤマグチタツヤ氏の仕事はブランディングプランナー。

 

自身で会社を立ち上げて代表を務めています。

~スポンサードリンク~

ヤマグチタツヤの会社の詳細【新日本男児と中居】

ヤマグチタツヤ氏が代表を務める会社は、YOHAKU(ヨハク)

 

仕事の内容は、「企業ブランドに紐付いた独自のカルチャーづくり・PR戦略を企画」になります。

 

経営方針や企業理念などをブランディングして、上手く行っていない企業をより良い方向に導く仕事のようです。

 

企業の価値を高めてそして存続させていくことが、ブランディングの仕事になります。

~スポンサードリンク~

ヤマグチタツヤの年収はいくらぐらい?【新日本男児と中居】

ヤマグチタツヤ氏の年収は一体いくらぐらいなのでしょうか?

 

ベンチャー企業の社長の平均年収は、1500万円〜2500万円と言われています。

 

ヤマグチタツヤ氏が代表を務めるYOHAKUは、今の時代にマッチしたサービスを提供。

 

SNSなどを見ていると、事業は上手く行っているような感じがします。

 

ヤマグチタツヤ氏は28歳という若さですが、すでに年収1000万円以上稼いでいる可能性は高いと思われます。

~スポンサードリンク~

ヤマグチタツヤの出身高校【新日本男児と中居】

ヤマグチタツヤ氏の出身高校は、日本大学第二高等学校(偏差値67)

 

日本大学第二高等学校は、東京都杉並区にある私立高校で、中高一貫校になります。

 

通称「日大二高」と呼ばれており、医学部や薬学部、歯学部など医学系に進学する学生が多いのが特徴。

 

偏差値67ですもんね〜。

 

ちなみに卒業生には、タレント・おのののかさん、お笑い芸人のオードリーの二人がいます。

~スポンサードリンク~

ヤマグチタツヤの大学【新日本男児と中居】

ヤマグチタツヤ氏の大学は明治大学です。

 

学部は経営学部(偏差値60〜62.5)で、ビジネスプランの構築方法などを学ばれていたそうです。

 

大学生の頃から、すでに経営者になることを目標に学ばれていたのかもしれませんね。

~スポンサードリンク~

まとめ

「ヤマグチタツヤの会社や年収は?出身高校や大学も調査【新日本男児と中居】」は以上になります。

 

新日本男児と中居に出演したヒット作を考察しまくる男・ヤマグチタツヤ氏は、YOHAKUというブランディング会社の経営者でした!

 

ベンチャー企業の社長なので、年収もおそらく1500万円以上はもらっている可能性が高いです!

 

番組内での話し方も、もともと頭が良い人なんだな〜と感じます。

 

ちなみにヤマグチタツヤ氏はYouTubeチャンネルも開設しているので、よかったらどうぞ♪

 

コメント

error:Content is protected !!