武田綾乃の出身中学や高校はどこ?部活や偏差値や学生時代のエピソードも

武田綾乃の出身中学や高校はどこ?部活や偏差値や学生時代のエピソードも

第42回「吉川英治文学新人賞」で、武田綾乃さんの小説「愛されなくても別に」が選ばれました。

NEWSの加藤シゲアキさんとのW受賞で話題になっていますね。

「吉川英治文学新人賞」は、将来性のある新人作家に送られる名誉ある賞。

将来が楽しみな武田綾乃さんですが、学生時代から小説を執筆をスタートさせているんですよ。

一体どんな学生生活を送っていたのか、武田綾乃さんの中学から高校時代を調べてきました。

この記事では、武田綾乃さんの出身中学や高校に関する情報や、学生時代の部活や偏差値などについてまとめています。

~スポンサードリンク~

武田綾乃の出身中学はどこ?部活動など学生生活は

武田綾乃さんの出身中学は、宇治市立東宇治中学校(ひがしうじちゅうがっこう)です。

京都府宇治市にある公立の中学校で、1947年に創立された歴史ある中学校。

宇治市立東宇治中学校の通学学区は以下の4校です。

  • 宇治市立南部小学校(全域)
  • 宇治市立三室戸小学校(全域)
  • 宇治市立宇治小学校(木幡地区を除く。2011年度入学生まで)
  • 宇治市立岡屋小学校(木幡地区を除く)

引用:ウィキペディア

武田綾乃さんの出身小学校についても、南部小・三室戸小・宇治小・岡屋小の可能性が高いです!

中学時代は吹奏楽部!

武田綾乃さんの中学時代の部活は、吹奏楽部でした。

ちなみに楽器の始めたのは、小学校の頃とのこと。

吹奏楽部では、ユーフォニアムとチューバなど低音の楽器を担当していたそうです。

強豪校ではなかったものの、中学3年生の京都府大会で金賞を受賞しました。

武田綾乃さんの2作目の作品「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」は、小中学校時代の5年間吹奏楽部で活動した経験や、後述する高校の吹奏楽部へのインタビューを基になっています。

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそは、アニメ化・映画化されました。

【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫) | 武田 綾乃 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで武田 綾乃の【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。武田 綾乃作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送...
~スポンサードリンク~

武田綾乃の高校は京都府立嵯峨野高等学校

武田綾乃さんの高校は京都府立嵯峨野高等学校

京都では有名な公立高校で、トップクラスの進学校で偏差値もめちゃくちゃ高いです。

武田綾乃さんの高校生活など詳しい情報をみていきます。

嵯峨野高校は進学校!偏差値は?

偏差値:61〜72
みんなの高校情報によると、嵯峨野高等学校の偏差値は、京都府内2位で全国でも77番目に高いそうです。
国公立では毎年、京都大学や大阪大学、神戸大学への合格者を輩出しております。

ちなみに武田綾乃さんは嵯峨野高等学校卒業後、同志社大学の文学部に進学しました。

高校の部活は文芸部に所属

高校からは文芸部に所属していました。

文芸部に入ったことで、本格的に文章を作品として仕上げるようになったそうです。

「当時は本を書くことが楽しくて仕方がなかった」と、あるインタビューで答えていました。

高校時代は文化祭の演劇の脚本を担当したことが一番思い出に残っているそうです。

文化祭の脚本がきっかけで、小説を書いていることを友達にカミングアウトしています。

高校の同級生に女優の吉岡里帆がいた

嵯峨野高等学校の同級生には、女優の吉岡里帆さんがいました。

しかし2人は友達ではなかったそうです。

武田綾乃さんと吉岡里帆さんの初対面は、大人になってから。

吉岡里帆さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「UR LIFESTYLE COLLEGE(2020年11月29日)」に出演した時になります。

嵯峨野高等学校の生徒数は、900名以上在籍。クラスが多い学校ということもあり、お互いに面識がなかったそうです。

そんな2人ですが、ラジオでは高校の共通の話題などで盛り上がっていました!

~スポンサードリンク~

まとめ

簡単ではありますが、「武田綾乃の出身中学や高校はどこ?部活や偏差値や学生時代のエピソードも」という内容でまとめさせていただきました。

小説家・武田綾乃さんの出身中学と高校は

出身中学:宇治市立東宇治中学校

出身高校:京都府立嵯峨野高等学校

となります。

コメント

error:Content is protected !!