服部誠太郎の経歴や学歴(高校・大学)について!年収や実績も調査

福岡県知事選に出馬表明した、服部誠太郎さんの経歴や学歴についてまとめた記事になります。

 

このページでは、服部誠太郎さんのこれまでの経歴として、福岡県庁時代の年収や実績についても調べてきました。

 

さらに学歴は高校と大学がどこなのか?また偏差値や校風についてもご紹介しています。

~スポンサードリンク~

服部誠太郎の経歴

福岡県知事選に出馬している服部誠太郎さんの経歴について、ご紹介します。

福岡県の財政部門時代

服部誠太郎さんは、1977年(昭和52年)から福岡県庁に入庁しています

服部誠太郎さんは、福岡県庁に入庁後、長年財政部門に務めてきました。

2006年には福岡県財政課長に就任と、完全にエリート街道を歩んでいる方です。

地方自治体の財政部門の主な仕事は、県の予算を決定すること。

県民が納めた大切な税金を、適切に分配する役割なので、非常に責任の重たい部門となります。

服部誠太郎さんは、福岡県の財政部門で勤めていることから、税金や予算のことには非常に詳しい方だといえます。

 

そんな県庁の財政部門の仕事は、かなり激務。

仕事上の責任も大きく、残業時間が多いことで有名な部門です。

財政課に配属される人は、業務処理スキルはもちろん、激務に耐えられる体力とメンタルが必要になります。

そんな大変な財政部門へは、若手の有望な人材を配属する傾向があります。

服部誠太郎さんは、入庁してから長い間財政部門を担当してきました。

つまり実務処理スキルが非常に高く、激務に耐えうる体力と気力を兼ね備えているということです。

 

服部誠太郎さんの財政部門時代の経歴からどんな人物であるかまとめてみました。

  • お金(税金)の知識が豊富、実務の経験値もある
  • 数字に強く、数的根拠を持って説明できる
  • 体力とメンタルが強い
  • 費用対効果の判断が適切、かつ早い決断ができる

2009年〜福岡県の総務部次長に就任

服部誠太郎さんは、2009年から福岡県総務部次長に就任(当時54歳)。

着実にそして順調に、出世コースを進んでいます。

2009年は、中国・九州北部豪雨があった年なので、総務部次長に就任直後から大変だったでしょうね。

 

福岡県庁次長クラスの年収について調べたところ…

月収:407,400~467,900円

年収:740~840万円

引用:https://koumuin-labo.net/entry1001.html

2010〜福岡県福祉労働部長時代

2010年からは、福岡県福祉労働部長に就任しています(当時55歳)。

長年総務部で務めていた服部誠太郎さんは、この年から福祉労働部へ。

福祉労働部の業務内容は、災害時の対応、子育て支援、児童福祉、障害者福祉、生活保護、雇用対策などに関する業務を担当します。

ちなみに福岡県庁部長クラスの年収は…

月収:521,000~558,800円

年収:920~1000万円以上

引用:https://koumuin-labo.net/entry1001.html

2011年福岡県副知事時代〜現在

服部誠太郎さんは、2011年から福岡県副知事に就任。

小川洋さんが県知事に就任した2011年〜2021年まで、福岡県副知事を務めています。

現在、小川洋さんは病気療養中のため、福岡県知事職務代理者であります。

また小川洋さんが知事を辞職するにあたり、福岡県知事選に立候補を表明。

長年、小川洋さんの元副知事を務めたことから、小川路線を引き継いだ県政を進めていくとのことです。

久留米リサーチパークの取締役副会長にも就任

引用:https://www.krp.ktarn.or.jp/facility-info/

服部誠太郎さんは2017年、久留米リサーチ・パーク取締役副会長も務めています。

久留米リサーチパークは、中小企業の研究開発支援、展示場・貸会議室、テナント事業を手がける企業。

会社HPを見ると、企業支援を通じて、経済活動を活発にすることを目的としている会社のようです。

~スポンサードリンク~

服部誠太郎の学歴(高校・大学)は?

ここでは、服部誠太郎さんの学歴についてまとめています。

高校や大学はどこなのか?

また、偏差値や学生時代のエピソードなど調査しました。

服部誠太郎の出身高校

服部誠太郎さんの出身高校は、福岡県立小倉高等学校です。

北九州市小倉北区にある県立高校で、地元では倉高(くらこう)という愛称で呼ばれています。

小倉高等学校は1908年創立の歴史ある学校で、地元では名の知れた進学校です。

現在も小倉高等学校は

  • スーパーサイエンスハイスクール(文部科学省に指定され理科や数学を重点的に教育を行う制度)
  • ふくおかスーパーハイスクール(福岡県教育委員会が設置した人材育成を目的とした制度)

に指定されています。

小倉高等学校の偏差値69

偏差値は、県内公立トップ10以内で、学校のクチコミ評価もかなり高いです。

ほとんどの生徒が進学しますが、九州大学を中心に東京大学や京都大学、関東に有名私立大学へも合格者を多数輩出しています。

また勉強だけでなく部活動も盛んなのも特徴。

野球部は甲子園に出場し、ラグビー部も県内の強豪校です。

小倉高等学校のラグビー部OBには、ラグビー日本代表の山田章仁さんがいます。

服部誠太郎の出身大学

服部誠太郎さんの出身大学は、中央大学法学部です。

中央大学の法学部は、弁護士や検察官、政界や官界へ多くの人材を輩出しています。

1949年〜2010年までの旧司法試験で、5000人以上を合格させてきました。

そのころは、司法試験の合格者数が東大を抜いて、日本の大学で1位だったようです。

中央大学の法学部は、昔から人気があります。

法学部には、法律学科、政治学科、国際企業関係学科があります。

中央大学法学部2021年の偏差値:60.0-62.5

引用:https://www.minkou.jp/university/school/deviation/20241/656/

卒業生には、裁判官、検事、弁護士、政治家、官界を始め、芸能界やスポーツ界にも多くの卒業生がいます。

~スポンサードリンク~

まとめ

今回は、服部誠太郎の経歴や学歴(高校・大学)について!年収や実績も調査というテーマでご紹介させていただきました。

 

服部誠太郎さんは福岡県庁に入庁後、エリート街道を歩む

最終的に福岡県福祉労働部長まで務め、年収は1000万円コース

出身高校は小倉高等学校、出身大学は中央大学法学部と学歴も申し分なし

 

小川洋さんの辞任表明により県知事選に立候補している服部誠太郎さん。

感染症対策と経済の回復の両面で、どのような政策を撮るのかが注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

error:Content is protected !!