近大医学部で不正受給した教授の名前や顔画像は?【3200万円の用途は?】

逮捕

近畿大学の医学部教授が、3200万円を大学から不正受給した疑いがあるという報道がありました。

 

研究費として受け取ったものの、一部の購入品が納められていなかったことが判明したそうです。

 

医学部の高額な授業料を、研究費でなく別の用途で使ったとするならひどい話。

 

気になるのは、教授は誰なのか?何に使ったのか?ということです。

 

ここでは、近大医学部で不正受給した教授の名前や顔画像は?【3200万円の用途は?】というテーマで記事をまとめています。

~スポンサードリンク~

近大医学部の教授が研究費用を不正受給【総額3200万円】

 

近大医学部教授の不正受給に関する最新報道をまとめました。

近畿大は25日、同大学医学部法医学教室の男性教授(66)が2017~20年、医療用品の購入を装い、研究費約3200万円を大学側から不正に受け取った疑いがあるとする内部調査結果を公表した。近く外部有識者を含む調査委員会を設置し、経緯を検証する。

引用:読売新聞

 

不正受給をしていた期間は2017年〜2020年の3年間。

 

総額3200万円なので、割ると1年で1000万円を不正受給していた計算になります。

 

近大などによると、教授は、司法解剖などで使う医療用品について、「立て替え払いで購入した」として領収書を提出し、大学側から費用を受け取っていた。しかし、大学側が確認したところ、購入したはずの物品の一部について、納入されていなかったことが判明した。

引用:読売新聞

 

不正受給の流れを簡単に説明すると…

教授が医療用品を先に購入して領収書を発行。

領収書を大学側に提出して、費用を受け取る。

しかし購入したはずの物が一部存在しない(商品がない)

 

調べによると医療用品は、司法解剖に使う医療器具とのこと。

 

医療器具ということは、消耗品ではないので形として残っていないとおかしい。

 

近大医学部の教授は不正を否定している

近大医学部の教授は、今回の不正受給に関して否定をしています。

 

ABCテレビの取材に対して以下のように答えておりました。

 

「(Q.架空発注の疑惑があるが?)私は無実です」(近大医学部教授)。

男性教授の法医学教室と取り引きのある、医療器具の販売業者は「元社員が、領収書を勝手に偽造していた」と証言。

そして17日、男性教授はABCテレビの取材に応じました。

「(Q.偽造の領収書を大学に提出していた?)してません!」

「(Q.自身は一切不正に関与していない?)一切関与していません。僕はまんまとだまされました」

「(Q.どういった形でだまされたんでしょうか?)・・・」。男性教授は、大学の調査に対しても、不正を否定しているということです。

引用:GOOニュース

 

近大医学部教授は、「騙されていて一切関与していない」と不正受給を否定しています。

 

詳細は明かされていません。

 

~スポンサードリンク~

近大医学部で不正受給した教授の名前や顔画像は?

不正受給した教授の名前や顔画像は、近大医学部教員一覧のHPより確認お願いします。
近大医学部の不正受給した教授について情報が完全に特定できていないため、この記事で名前や顔画像を掲載するのは控えさせていただきます。
しかし、現時点メディアで上がっている報道を元に、近大医学部の教員一覧から、ある程度、人物を絞り出せました。
  • 近畿大学医学部、法医学の教授
  • 性別は男性
  • 年齢66歳

 

気になる方は確認してみてください。

 

※今回の不正受給はまだ疑いの段階です。

※人物の特定はされておりませんので、参考・確認程度にとどめておいてください。

※勝手な憶測による誹謗中傷や情報の拡散や発言は絶対にやめましょう。

 

 

今回不正受給を疑われている教授は大阪府警を受けて、約40年間司法解剖を担当してきた実績ある教授です。

 

警察から信頼されていた方なので、本人が否定していることが真実である可能性もあります。

 

~スポンサードリンク~

近大医学部で不正受給した教授の3200万円の用途は?

ゴルフ用品、テレビ、冷蔵庫などなど…

予想通り私的流用に使っていますねw

 

教授は医療機器の発注業者に対して、医療機器の代金を上乗せして私物を頼んでいたそうです。

 

領収書の偽造なので犯罪になります。

 

政治家が政務活動費を不正請求する場合、「パーティー(交際費?)」「キャバクラ(飲み代)」「旅行(宿泊費)」といった用途が多い印象ですけどね…

 

不正受給したお金は、おそらく学生の授業料であると考えると胸が痛みますよね。

 

~スポンサードリンク~

近大医学部教授の不正受給はどんな罪になる可能性?

  • 詐欺罪
  • 業務上横領罪
  • 私文書偽造罪

 

もし近代医学部教授が不正受給をしていた場合、詐欺罪、業務上横領罪、私文書偽造罪という罪になる可能性があります。

 

ざっとですが

 

  • 詐欺罪が成立すると、10年以下の懲役
  • 業務上横領罪が成立すると、10年以下の懲役
  • 私文書偽造罪(有印私文書変造罪・偽変造私文書行使罪)が成立すると、3か月以上5年以下の懲役

 

が課せられます。

コメント

error:Content is protected !!