ブラック校則キャスト・ヒロイン女優・スタッフ最新情報!経歴や過去作もご紹介

2019年秋に、大ヒットが期待されるドラマ・映画「ブラック校則」のキャストと配役や、スタッフの経歴などを紹介していきます。

気になるヒロインの女優が誰なのかも調査!

2019年のドラマ・映画ではトップクラスのキャスト・スタッフ陣が勢揃いしています。

早速、ブラック校則の運命を握るメンバーたちを見ていきましょう!

~スポンサードリンク~

ブラック校則のキャスト最新情報を公開

ここではブラック校則に出演するキャストの最新情報をご紹介しています。

キャストと配役の紹介だけで、「ブラック校則楽しい!」って感じてしまいましたw

読んでいるあなたも、キャストと配役を見て、今から想像を膨らませてみてくださいね!

SexyZone佐藤勝利:小野田創楽役

SexyZoneの佐藤勝利が演じるのは、主役の小野田創楽です。

校則がめちゃくちゃ厳しい光津高校の2年生。

 

個性がない集団の中、より一層存在感がないキャラクターです。

 

空気のような存在で、クラスにいるかいないのかもわからない。

青春真っ只中、最低最悪の青春を過ごしています。

 

そんな小野田創楽にも気になる女子生徒がいます。

 

彼女の特徴は栗色の綺麗な髪。

そんな彼女に、小野田創楽は好意を持っています。

 

「黒髪に染めないといけない」という校則に反発している彼女はちょっと不登校気味。

 

気になる彼女をきっかけに、空気のような存在の小野田創楽は、月岡中弥と協力して、ブラック校則を破壊しようと決意します!

King & Prince高橋海斗:月岡中弥役

King & Princeの高橋海斗が演じるのは月岡中弥です。

 

光津高校の2年生で、小野田創楽と同じクラス。

存在感のない小野田創楽とは正反対の性格なのが、月岡中弥の特徴です。

 

クラス雰囲気を読まずに、誰も予測できないような破天荒な行動ばかり!

いつもクラスメイトたちを驚かせています。

 

月岡中弥も小野田創楽と同じ女子生徒が気になっていた。

 

不登校気味の彼女を守るため、小野田創楽と一緒にブラック校則を潰しにかかります。

モトーラ世理奈:希央(まお)役ヒロイン

ヒロインを演じるのは、モデルのモトーラ世理奈さんです。

 

希央(まお)は、生まれつき栗色の髪をした女子高生。

ブラック校則により黒髪に染めろと強要されており、学校へは不登校気味になってしまいます。

不思議なオーラのある個性的な女の子なので、モトーラ世理奈さんの見た目とマッチ!

 

真央(まお)を演じるモトーラ世理奈は、イタリア人と日本人のハーフのモデル兼女優です。

 

モデルとしては2018年パリコレ出演歴があります。

 

女優としては、NHK「透明なゆりかご」やフジテレビ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」に出演しています。

2019年に公開される映画「恋恋豆花」の主役にも選ばれている、今注目の若手女性芸能人です。

 

そばかすがチャームポイント♪です。

SixTONES田中樹:ミチロウ役

ミチロウ役は、SixTONES(ストーンズ)の田中樹さんです。

 

ミチロウは不良グループのトップでありながら、生徒会副会長を務めています。

自分の立場を守るために、厳しい校則で他の生徒たちを縛り付ける役。

 

つまり主役の二人と戦う悪役ということですね!

 

ミチロウ役の田中樹もジャニーズですね!

そして、元KAT-TUNの田中聖の実弟。

 

過去には、ドラマ「私立バカレア高校(2015)」や、映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ(2016)」にも出演しています。

 

ジャニーズでは、SixTONES(ストーンズ)というグループに所属。

グループ内では、ラップとMCを担当しています。

 

特にラップスキルの評価は高く、フリースタイルの大会に出るほどの腕前です。

箭内夢菜(やないゆめな):樹羅凛(きらり)役

樹羅凛(きらり)役を演じるのは、女優の箭内夢菜さん。

 

樹羅凛は、真面目な生徒会長

規則がないと行動できないほどの、真面目ちゃん役らしいです。

 

規則に忠実だけど、自らで考えて行動できない人っていますよねw

 

箭内夢菜さんは、ファッション雑誌「Seventeen」のモデル出身です。

 

女優としては、「チア☆ダン(2018)」で初出演。

それから、話題となったドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(日テレ)」や「俺のスカート、どこ行った?(日テレ)」にも出演しています。

 

真面目な役柄はブラック校則が初?だと思うので、どんな演技をするのか楽しみですね!

堀田真由:ことね役

堀田真由が演じることねは、学校内の権力者という位置付け。

常にカーストのトップにいる女子高生です。

学校内では先生に目をつけられないよう大人しくしているが、学校外ではっちゃている2面性をもっています。

イジメっ子要素が高そうですね…。

 

堀田真由は、女優としてさまざまな作品に出演しております。

NHK連続テレビ小説「わろてんか(2017)」では藤岡りん役を演じておりましたね。

 

また、「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2018)」や白衣の戦士!(2019)、べしゃり暮らしにも出演しています。

葵揚(あおいよう):七浦役

七浦を演じるのは、葵揚(あおいよう)さんです。

七浦は、不良グループのミチロウの手下

 

ブラック校則「自転車通学禁止」のせいで、歩いて40分かけて通学している強メンタルの持ち主w

不良グループの手下ですが、野球部に所属しています。

 

七浦は関西弁を使いますが、葵揚さん自身が大阪出身なので聞いていて違和感はないでしょう。

 

葵揚さんは2018年から本格的に芸能活動をスタート。

雑誌やCMのモデルとして活躍しています。

 

ドラマは、日テレの「俺のスカートどこ行った?」で彦根大輝役を演じていました!

まだ芸能生活は短いですが、ブラック校則以降、注目度はどんどん高まっていくでしょう!

水沢林太郎:漆戸役

漆戸も不良グループミチロウの手下

ミチロウと一緒になって、ブラック校則を他の生徒に押し付けようとします。

 

ドラえもんのスネ夫みたいな存在ですねw

ちなみに漆戸はバスケ部です。

漆戸役の水沢林太郎は、180cmと高身長!バスケ部に適任ですね!

 

「童顔なのに高身長というギャップがたまらない♪」という女性ファンも多いようです。

 

 

※その他キャストは、公表され次第、更新いたします。

~スポンサードリンク~

ブラック校則のスタッフ陣は超豪華!野ブタ。をプロデュースのプロデューサーも

10月からドラマ放送スタート、11月から映画公開が決まっているブラック校則。

なんとなんと…スタッフ陣が超豪華なんです!!!

数々の有名ドラマや映画を世に送り出してきたスタッフ陣が揃ってしまいましたよ!

もう見る前から、わかりました。

きっと、名作が生まれます。

そんな世間の期待すら越えてくるような実力満点のスタッフ陣を紹介していきます。

脚本:此元和津也(このもと かづや)

ブラック校則の脚本は、漫画「セトウツミ」作者の此元和津也(このもと かづや)氏が務めます。

独特の雰囲気と世界観を持った方です。

セトウツミでは、男子高校生の何気ない放課後を描いたリアルな作品でした。

キャラクターの仕草や表現や感情は、私たちの身近に誰かいそうな感じすらさせてくれます。

ブラック校則も高校生の学校生活にスポットを当てた作品です。

高校生の学校でのリアルをどうやって表現してくるのか、本当に気になります!

此元和津也氏は、ネットで「天才漫画家」と評される一方で、あまり情報がない人としても有名です。

ミステリアスな此元和津也氏が脚本を手がけるブラック校則期待せずには要られません!

監督:菅原伸太郎(すがわらしんたろう)

映画「いちごの唄」の監督も手がけた菅原伸太郎氏が、ブラック校則の監督を務めます。

人気TVドラマの演出経験が豊富な監督です。

過去に演出したTVドラマは

  • 泣くな、はらちゃん
  • ど根性ガエル
  • 白衣の戦士!

などなど♪

 

管原伸太郎氏は、学生時代は男子校でモテないしお金もない生徒だったとインタビューで答えていました。

この青春系でラブストーリー要素もたっぷり含んだ「ブラック校則」で、学生時代のリベンジできるよう頑張る!と意気込んでいました。

プロデューサー:河野英裕(こうのひでひろ)

河野英裕(こうのひでひろ)氏は、2005年の野ブタ。をプロデュースや2006年のマイボスマイヒーローのプロデューサーです。

 

他にも泣くな、はらちゃんやど根性ガエルのドラマもプロデュースしています。

 

ブラック校則のW主演を、野ブタ。をプロデュースと重ね合わせているファンは多いのではないでしょうか?

ブラック校則は、令和版・野ブタ。をプロデュースだと世間では注目されています。

河野英裕氏の手腕の見せどころですね。

 

まじで楽しみにしています♪

~スポンサードリンク~

まとめ

以上が、ブラック校則のキャスト配役やスタッフの経歴を丸裸に!ヒロイン女優は?

でした。

 

キャストの配役が公開され次第、随時更新していきます。

コメント

error:Content is protected !!