ジョニーウェストの経歴プロフィール!職業や年収がヤバイ!?

かつて天才少女として注目されていた韓国系アメリカ人ミシェルウィーが、結婚しました。

 

相手はジョニー・ウエスト

 

なんと、父親はあのレジェンドプレイヤー、ジェリーウェスト氏だそうです!

 

バスケットボール好きなら知っていると思います!

 

ミシェルウィーの旦那さんジョニー・ウエスト氏は、一体どんな人なのでしょうか?

早速見ていきましょう。

~スポンサードリンク~

ジョニー・ウェストの経歴プロフィール

  • 名前:ジョニー・ウェスト
  • 生年月日:1988年5月18日
  • 身長:190㎝
  • 出身:アメリカ カリフォルニア州サンタモニカ
  • 学歴:ウエストバージニア大学
  • 職業:NBAのゴールデンステート・ウォリアーズの幹部
  • 父親:ジェリーウェスト
  • 母親:カレン・ウェスト

 

ウエストバージニア大学を卒業したジョニーウェストは、NBAチームのウォリアーズの幹部なんですね!

 

人気プレイヤー・ステファンカリーがいる人気チームです!

 

ミシェルウィーとは、3月に婚約し、8月に結婚しました。

~スポンサードリンク~

父親は元NBA選手のジェリーウェストとは?

ジョニーウェストの父親ジェリーウェストは、1960~70年代に、ロサンゼルス・レイカーズで活躍した選手です。

NBAのロゴとなっているドリブルする男のマークは、ジェリーウェスト本人がモチーフ。

NBAバスケットに詳しくない人でも、このロゴはみたことあるのではないでしょうか?

 

すごいですよね!

 

1960〜70年代のNBAバスケットを語るには欠かせない選手だったんですね。

 

1969年は、チャンピオン決定戦で試合に負けたのにMVPを受賞したのは伝説となっています。

 

ジェリーウェストは現役引退後、レイカーズとグリズリーズというチームの団長を務めました。

~スポンサードリンク~

ジョニーウェストの職業

ジョニーウェストの職業は「NBAのゴールデンステート・ウォリアーズの幹部」という役職。

 

ウェストバージニア大学でバスケットをしてきたが、プロとしては活躍することができませんでした。

 

現在は、ウォリアーズの理事を務めています。

 

NBAスターだった父親・ジェリーウェストのコネでしょうか。

 

コネとはいえ、仕事ぶりは有能でチームでも認められているようです。

 

今後は父親と同様、NBA団長になるのではと評価されています。

 

~スポンサードリンク~

ジョニーウェストの年収は?

ジョニーウェストの年収を調べてみましたが、わかりませんでした。

 

NBA選手は、最も年収が高いスポーツと言われています。

イギリスのSporting Intelligence社の調査によると、世界17リーグの中でNBAの平均年俸が1位となりました。その金額は驚きの約639万ドル、日本円で約7億円です。この金額をレギュラーシーズン82試合で割ると、1試合当たり850万円になります。

引用:sportie.com

ウォリアーズのステファン・カリーの年俸が、約41億5774万円。

 

こんなにお金が支払えるチームのウォリアーズの幹部のジョニーウェストは、最低でも年収1000万円はあるのではと推測しています。

 

チーム幹部の年収は正直わかりません。

 

ただ、普通のサラリーマンよりは高いお給料をもらっていることは間違いないでしょう。

~スポンサードリンク~

まとめ

Michelle Wie West’s Instagram photo: “I’m my fiancé’s biggest fan 🤩”
12.2k Likes, 120 Comments - Michelle Wie West (@michellewiewest) on Instagram: “I’m my fiancé’s biggest fan 🤩”

以上が、ジョニーウェストのプロフィールや経歴!についてでした。

 

ミシェルウィーの結婚して、二人の間に子供も誕生しましたね。

 

今後の二人の幸せを願っています!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

error:Content is protected !!